平成29年度介護報酬改訂 処遇改善加算要件を準備中

現在、平成29年度の介護報酬改定で、新規の加算Ⅰの算定要件に対応すべく準備を進めているところです。これまでも、スタッフの資質向上の取組み、雇用管理や労働環境の改善に取り組んで参りました。処遇改善加算の大きな目的の1つに、社員の定着が挙げられます。安心して働ける環境整備を継続することで、スタッフ同士の人間関係が良くなり、評価をされることで離職率が少なくなっています。社員の定着を図るとともに、更なる介護サービスの質の向上を目指します。